診療コンセプト

当院の3つの診療コンセプトをご紹介します

国立市の歯医者「Nobleくにたち歯科」では、患者様にとってより治療をご提供するために「Order Made」「High Quality」「Comfortable」の3つの診療コンセプトを掲げています。

当院が掲げる診療コンセプト

「Order Made」

患者様一人ひとりの価値観を大切にし、
最適な歯科治療を追求していきます。

人間関係を何よりも大切にし、ご希望や不安な点など十分に伺い、ご相談させていただきます。
その上で、正確な診査・診断に基づいた科学的な裏付けのある治療計画をご提案させていただきたいと思います。

「High Quality」

最先端の医療機器を取り入れ精密な診断・治療を行います。

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)やデジタルX線装置など最新機器を導入しております。
また積極的に予防システムを取り入れることにより、次の疾患の発症をできるだけ抑え、より良い口腔環境の長期の維持管理に努めてまいります。

「Comfortable」

心地よい空間で、安心して治療を受けていただくために

リラックスして過ごしていただけるよう、落ち着いた雰囲気の待合室となっております。
また、プライバシーを考慮し、すべての診療室は完全個室です。
治療の際には歯科特有のにおいや痛みを可能な限り排除し、器具はすべて滅菌、もしくは使い捨てのものを使用。
スタッフも患者様とのコミュニケーションを大切に、温かな応対を心がけています。

診査診断治療計画の重要性

臨床の現場では、患者様が症状を訴える場所と原因となっている場所に隔たりがあることがたびたびあります。
疾患の診断においては患者様から痛みなどの経過症状とX線写真などの客観的な情報や、さまざまな検査から原因となっている歯牙や病状を推測し治療計画を立てます。

もし、あいまいな診査によって治療が行われた場合、痛みが残るだけでなく全く別の歯が治療されてしまうリスクも。
そこで重要なのは適格な診査とそれに基づく正確な診断ではないでしょうか。
また、一本単位はもちろん、お口の中全体に及ぶ治療の際には一層のことその診断とそれに基づく治療計画の立案は患者様の満足度を左右します。
その治療計画はそれぞれの治療のメリット・デメリット、費用、治療期間など様々な点が考慮され、歯科医師と患者様で相談の上、決定されるべきだと考えています。

当院では、最大限患者様の希望を反映すべく、コミュニケーションを重視。
最先端の医療機器のよる精密な検査を行い、患者様の口腔状態を把握し、そして、カウンセリングを行うことで、ご希望に沿った治療計画の立案と治療を受けることができます。

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用いて肉眼では見えない部位を確認することで、精密で安全な検査と治療を受けることも可能となりました。
また、ずっと長きにわたって使っていく歯なので、長期的なサポートが必要不可欠です。
当院では、保証制度の充実しており、20年の長期保証制度を導入しています。
検査、カウンセリング、治療、またその後のアフターサポートなど、患者様の歯の健康を全力でサポートしています。

治療のタイミング

虫歯や歯周病など、歯の病気やトラブルなど、なるべくなら避けたいものです。
虫歯になる前に、自分でできる範囲でのケアと歯医者さんでのプロのメンテナンスを併用するなど、予防することが大事です。
そして、万が一虫歯になってしまった場合は、症状を悪化させないためにも必ず歯医者に行きましょう。

当院では、まずカウンセリングを行うことにより、痛みの種類や今後の進行予測、患者様の生活状況、そして検査により口腔の中の状況の把握をしています。
そこから治療のタイミングを含めた治療計画を立てています。
現状の把握とその原因の究明、そして対応策を明確にすることで、口腔内の健康状態であるとう良好なゴールを目指すことができるのです。
そのためにも治療計画を立てるというのは、とても重要なことだと言えます。

もちろん治療計画は患者様のご希望が最優先されるべきです。
立案された計画をもとに、患者様の最善であると思われるタイミングで治療していくことが、確実にゴールへたどり着く方法だと考えています。
当院のカウンセリングは、患者様とスタッフのコミュニケーションを重視しており、設備も最新鋭の機材を導入しているので精密な検査や治療を安心して受けることができます。

しばらく、歯医者に行っていないという方も、定期的にメンテナンスを受けるようにしましょう。
虫歯や歯周病予防には、歯ブラシやフロスなど、自分でできるケアはもちろん、プロによるクリーニングなどを定期的に受けることで、大事な歯と長く付き合うことができるのです。

メンテナンスの重要性

虫歯や歯周病は細菌の感染症であると同時に生活習慣病でもあります。
生活習慣の改善なくして治療の成功はありません。
たとえ一時的に痛みが取れ、きれいな被せものがセットされたとしても、生活習慣が悪いことで再発のリスクが高まるでしょう。

虫歯で言えば、うまく磨けていなかったからこそ虫歯になったのであり、まずやらなければならないことは虫歯治療ではなくその歯の磨き方の改善です。
歯周病もまたしかりでプラークコントロールの改善なく歯周ポケット内から感染を一次的に取り除いたとしても4~8週間で歯周ポケット内は再感染してしまうことが証明されています。

インプラントの長期的な成功においては、正しい歯ブラシの習慣が最重要です。
インプラント周囲が感染した場合の治療法はいまだ確立しておらず、歯ブラシを徹底することでしか予防はできません。
多くの患者様は治療中は歯ブラシの改善がみられますが、その習慣を維持していくことは大変に難しいことだと思います。

そこで、年に数回(患者様の病気のリスクや歯ブラシの状態による)のメンテナンスが必要となるでしょう。
磨き残しの確認やその部位の清掃を繰り返し行いプラークコントロールを徹底していくことで、虫歯や歯周病が30年にもわたりほとんど予防できることが報告されています。

また、虫歯や歯周病のリスクは常に変化しています。
それは生活パターンの変更や薬の服用などによるものがあります。
メンテナンスではそのリスクの変化を正確に捉え、対応し予防につなげていくよい機会となります。
こうしてきちんとメンテナンスを行い正しいホームケアを続けていくことによりお口の中の機能が長期間良好に維持されるのではないでしょうか。

当院では、患者様に安心して治療を受けてもらえるように長期保証制度、顕微鏡による精密治療、カウンセリングの3つのあんしんサポートがあります。
治療はもちろん、検査やクリーニングなどのメンテナンスを受けてみたいという方は、当院へ足を運びください。

国立市の「Nobelくにたち歯科」の
院内案内はこちら

国立市の「Nobelくにたち歯科」の
アクセス情報
はこちら

↑

35.697456407293394,139.4477204306885

Nobleくにたち歯科
東京都国立市東1-15-11 448ビル1F

35.6971898,139.44705720000002