虫歯治療

口腔内の不快感は虫歯のサイン

ズキズキする、甘いものやしみる、触れると痛いなど、お口の中で気になる症状はありませんか?それはもしかしたら虫歯のサインかもしれません。
国立市にある歯医者「Nobleくにたち歯科」では、痛くない治療を目指しており、麻酔注射にも最大限の配慮を心がけております。
患者様の虫歯に関する不安を解消します。

虫歯の症状と治療

■症状
虫歯の初期段階であり、自覚症状はまったくありません。
■進行度合
エナメル質(歯の白色半透明の硬い部分)の表面が酸によって白く濁った状態。
■治療法
この段階ではまだ治療は必要ありません。
CO

C0

■症状
自覚症状はありません。
定期検診で発見しなければ、気付かないでケースが多いです。
■進行度合
歯の表面が溶けている状態。
■治療法
日々の間食習慣を改善し、歯医者でフッ素塗布を受けるようにしましょう。
この段階であれば歯磨きの徹底で進行を抑制できます。
C1

C1

■症状
歯がしみる、痛いなど軽度の自覚症状を感じる場合があります。
■進行度合
歯のエナメル質を貫通し、象牙質(やわらかい部分)に虫歯が進行している状態。
■治療法
虫歯になった部分を取り除き、金属やセラミック、プラスチックなどの詰め物や被せ物をする必要があります
C2

C2

■症状
冷たいものを食べた時に歯がしみる、咬むと痛みがあるなど、自覚症状を感じる方も多いです。
■進行度合
歯の神経まで虫歯が到達している状態。
■治療法
無痛麻酔をしたうえで歯の神経を取り除き、神経の管を消毒する根管治療を施します。
さらに、土台を作った上に詰め物や被せ物をします。
C3

C3

■症状
歯の根だけが残る末期症状。
神経が死ぬことで痛みが無いこともあります。
場合によっては根の先に膿がたまることで、腫れ、痛みを感じます。
■進行度合
歯の根元まで虫歯が到達してした状態。
■治療法
抜歯を行い、入れ歯やインプラント、ブリッジによる治療をします。
部分的な矯正や小手術を行うことで抜かずに出来るケースもあります。
C4

C4

患者様の痛みを軽減するために

当院では、全ての治療においてできる限り痛みに配慮した治療を行っております。

痛みを感じる治療の際は、可能な限り痛みの少ない麻酔を行い、恐怖心を和らげた状態での治療を心掛けております。

麻酔時の配慮として、下記の取り組みを行っています。
・事前の表面麻酔の使用(刺入時の痛みの軽減)
・細い針の使用(刺入時の痛みの軽減)
・電動麻酔機の使用(麻酔薬を押し出す速度をコントロールし痛みを軽減)
・カートリッジウォーマーの使用(麻酔薬を口腔内の温度と同一に温め痛みを軽減)

*その他、歯周外科、インプラント手術などの外科治療に際し、恐怖心の強い方や全身管理が必要な場合は、麻酔科医による痛みのコントロールや全身管理のもと治療を行ってまいります(別途費用)

↑

35.697456407293394,139.4477204306885

Nobleくにたち歯科
東京都国立市東1-15-11 448ビル1F

35.6971898,139.44705720000002